ヒアルロン酸注入の痛み

美容外科や美容皮膚科で行われているヒアルロン酸注射は、肌に注入することでシワやほうれい線を目立たなくする効果が期待できる治療です。
肌へ注入したヒアルロン酸は、時間の経過とともにゆっくりと体内へ吸収されていきますので、定期的にケアが必要ではありますが、施術時間も短いことから、気軽にできるエイジングケアとして人気があります。

シワやハリの改善が、簡単にできるならやってみたい!」と思っていても、敷居が高いと感じてしまうのが美容医療ですよね。
また、プチ整形を受ける際にネックとなるのが「痛みに耐えられるかわからない。。心配。。」という痛みへの恐怖と言われています。

ということで今回は、気になる「ヒアルロン酸注入時の痛み」についてご紹介していきます!

ヒアルロン酸注入時の痛みについての口コミ

まずは、実際の痛みについてみなさんの口コミをチェックしていきましょう!

それなりに痛いという口コミ

頬や額への注入治療の口コミです。
施術中の痛みの他、治療後も数日間にわたり触れた際の痛みを感じたようです。

施術の内容・痛み・かかった時間

頬をメインにこめかみやおでこに施術していただきました。麻酔クリームはないということで不安だったのですが、痛みは割と前回と一緒だったかもしれません。
やっぱり痛いのは痛かったです
時間は覚えてないのですが1時間くらいでしょうか?
全体のバランスを見ながら丁寧に対応していただきました。

現時点までの経過

今1週間後です。
終わって2.3日は顔を洗った時などに触れると少し痛みがあったのですが今は大丈夫です。
自然な感じになって満足しています。

引用元:QWINTET

耐えられる程度の痛みだったという口コミ

顎や鼻、涙袋、ほうれい線など注入部位はそれぞれですが、耐えられる程度の痛みだったという方も多くいるようです。

施術を受けたキッカケ、施術前のお悩み

顎が横から見たときに後ろに下がっていたため。顎をシャープに見せたかったため。

施術の内容・痛み・かかった時間

時間は5分ほどです。痛みは少しありましたが耐えられました

 施術を受けたキッカケ、施術前のお悩み

涙袋、鼻のヒアルロン酸を定期的に入れていて少なくなってきたので追加注入したくて施術をお願いしました。

 

施術の内容・痛み・かかった時間

痛みはちくっとするくらいで、時間は10分もかからないくらいでした。

引用元:QWINTET

千葉駅から徒歩2分もかからない位の所にあるアクセスが良い美容クリニック。 脱毛や美容点滴、整形手術など幅広い施術が行えます。事前に予約が出来るので、待ち時間もそんなになかったです。院内はとても綺麗で受付の方の対応も丁寧です。今回はほうれい線が気になり、ヒアルロン酸注射を行いました。痛みもそんなになく、すぐに効果がわかるし、メイクもすぐ出来るのでとても良かったです。もう少しお値段が安ければ定期的にやりたいな。

引用元:Caloo

ヒアルロン酸注入の痛み対策とは?

口コミからもわかるように、ヒアルロン酸注射を行う際は多少なりとも痛みを伴います
注入時の痛みだけではなく、注入後に軽い痛みと違和感を感じるケースもあります。

注入後の痛み・違和感については、数日で治まると言われていますが、注入時の痛みについては

麻酔テープ
麻酔クリーム
冷やしながら施術を実施
極細の注射針を使用

などの対策があります。

まとめ

ヒアルロン酸注入時の痛みについてご紹介しました。

実際のところ、痛み対策にしっかりと取り組んでいるクリニックもある一方、麻酔を使用せずにヒアルロン酸注射を行っているクリニックもあります。

痛みの感じ方は人それぞれではありますが、誰しも痛いのはイヤですよね。
ですから、事前にしっかり調査してからクリニックを選ぶことが大切です。